スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく中央本線【4】  上諏訪温泉 2009年03月25日 09春の18きっぷ旅 トラックバック:0コメント:0

10アンテナ

小淵沢行きがちょうど来たので、野辺山でなにもしないで引き返した。
国立天文台の望遠鏡、こんなにでかいんだな。今度はバイクで、夏にでも来よう。

10そば

小淵沢に戻ってきたけど、下り列車が1時間先にしかなく足止め。
駅前なにもないし、野辺山でのんびりしとけばよかった…
遅めの昼飯をここで、待合室の中の立ち食いそば屋でかき上げそばを。
列車旅してるんだからその駅の駅弁でもと思うんだけど、見ちゃうと食べたくなるんだよね。

11衣温泉

次に降りたのは上諏訪駅。駅から少し離れた一般の人でも入れる共同浴場、衣温泉へ。
住宅街の一角、隣接する民家のおじいちゃんにお金を払って中に入ると誰もいなかった。
温泉独り占め!!

11風呂中

料金200円、源泉かけ流し。硫黄の香が心地いい。
ここ来るまでのあいだ小雨に打たれてきたので、とってもあったまる、気持ちいいなー。

11風呂天井

建物見てわかるとおり、なにもかも簡素な作り。
地元の家族が後からやって来て、息子と父親、間仕切りの向こうの母親とのやり取りが
のほほんとして面白かった。

12足湯

タオルで頭を拭きながら駅に戻り、あとはひたすら列車に乗って帰るだけ。
待ち時間の間、ホームの中にある足湯でのんびり。

12足足

観光客、そして地元女子高生が何人も利用してた。スカート生足スカート生足!!!
のどかだなー。ちょっと浸してただけなにの、汗かくぐらい暖まった。

13長野自動車道

特急の通過待ちで数分間停車するたび外に出てぶらぶら。
自分で運転しなくても進むからいいんだけど…
やっぱずっと座ってるのも疲れる。

13雨ガラス

山の中を走るので車窓は真っ暗。
こんな時は本読んで過ごすのが、電車の揺れも加わってなんか心地いい。
冬の旅の時、長いなと思ってた塩尻~中津川もあっという間だった。

13到着

多治見からは太多線→高山線でアパートに一番近い駅で下車。春の18きっぷ旅はこれでおわり。

13家

突発旅だったので最終バスの事考えてなく、結局タクシー使ってしまった。
もったいないから途中で降りて、風の強い中とぼとぼ歩いて帰宅。

このアパートともあと少しでお別れか。ああ・・・掃除しなきゃな・・・


おわり。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://takutrip.blog116.fc2.com/tb.php/83-df7780ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。