スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山路面電車旅【2】  高岡大仏&土蔵造りの町並み 2009年03月05日 09春の18きっぷ旅 トラックバック:0コメント:0

04高岡駅

高岡駅に到着。
観光案内所で地図をもらってさっそく外へ、貸し自転車がなかったので歩いて街並み探索です。


04アイトラム

高岡を走る路面電車、万葉線のアイトラム。12月に乗ってきた岡山のMOMOと同じLRT。
こいつは後で乗ろう。

04大仏

日本三大大仏と言われてる高岡大仏。予想してたより狭い敷地に座ってた。 

04大仏あっぷ

台座の中には昔の木造大仏の頭、色んな仏像や絵が飾ってあってちょっと不気味。

04店

この日は「大仏ごりやくの日」という事で、寺の中からは落語が流れ、外では朝市をやってた。
見た感じ観光客より地元の人が多そう。なんかほのぼのします。

04大仏焼き

名物、大仏焼きを買ってみた。鯛の形じゃないたい焼き。
流行のゆるキャラ「利長くん」が型どられてました。
モチモチしておいしいです。

05外

旧北陸道の通りにある高岡市土蔵造りのまち資料館へ。
この辺り一帯は火災から家屋を守るため、土蔵と同じ分厚い土に塗られた建物になってる。

05中みせ

商工業の町として発展した高岡。その中で繊維問屋をしてた家屋。
昔もこんなふうに店番してたんだろう。天井高けえな。

05中座敷

説明を聞いてると、屋久杉貼りの天井だとかとにかく高級品をいっぱい使ってる。
見ただけでも金かけてるなーってのばっかり。

05山車てっぺん

祭の展示もしてあり、山車のてっぺんに乗ってた胡蝶が置いてあった。
金箔が貼られピカピカ、そしてでかい。
山車の引き手はそれぞれ別の町に住人達が引いてるらしい。この町の人は建物の中で眺める。
単純に金持ちの楽しみだったのかと思ってしまっんだけど、実際どうなんだろうね。
模型と写真を見ただけだから、本物の山車見てみたい。


富山路面電車旅【3】につづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://takutrip.blog116.fc2.com/tb.php/53-282d09a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。