スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山路面電車旅【1】  美濃太田駅→(JR高山線)→富山駅 2009年03月03日 09春の18きっぷ旅 トラックバック:0コメント:0

01時刻

春期間の18きっぷが使える初日の3月1日、さっそく富山まで路面電車乗りに行ってきました。

富山での滞在時間を多く取るため、まずはセローで美濃加茂の美濃太田駅へ。
高山線始発、猪谷行きに乗り北へ。

01金山

駅に止まるたび高校生が乗ってくる。まだ暗い朝早くから、お疲れさんです。

01下呂

下呂駅着いた頃やっと明るくなってきた。楽しみにしてた車窓エリアは結局暗くて楽しめず…

01宮村

トンネルで峠を越えると現れる、小さな盆地の中へと下る長いカーブ。
車体をずっと同じ角度に傾け下ってく車窓ってのは、なかなか気持ちがいい。

02古川

高山駅に到着するとたくさんの人が入れ替わり乗ってきた。
飛騨古川駅で高校生が全員下車。そういえば日曜なのに多いなと思ったら卒業式だったみたい。
今年の白線流しは川に飛び込んだ卒業生がいたみたいですね。

02宮川

ずっと併走してきたR41を外れ、宮川沿いの山の中へ。

02トンネル

2004年10月の大雨で鉄橋や線路が流され、全線復旧するのに3年。まだたくさんの爪痕が残ってた。

02杉原上

すれ違い待ちで杉原駅に15分くらい停車。
近くに座ってた酔っぱらいのおっちゃんが駅近くの店へワンカップを買いに行ってたので、自分も真似して
コーヒーを買ってきた。
単線のローカル路線でしか味わえない、のんびりしたこんな時間が大好きです。

02特急ひだ

待ってたのは名古屋行きの特急、ワイドビューひだ。
小学生の頃乗った特急、身近な特急っていうとやっぱこいつ。

02国道

富山との県境に架かる、かまぼこ形の屋根に被われたトンネルの間の橋。雪国だなぁ。

03猪谷乗り換え

JR東海とJR西日本の境界駅、猪谷駅で乗り換え。神岡鉄道の線路跡、神岡鉱山のアパート廃墟、いつ来ても淋しい駅。

03バイパス

ダム湖に架かる工事中のバイパス橋。こんなふうに造るんだな。

03折り戸

冬の期間なのでドアの開閉は手動。引戸でさえ面倒くさいのにこの列車は折戸だからもっと面倒くさい。
駅着くたび誰もが大変そうに開け閉めしてた。2両だけなんだし自動でもいいんじゃないかと。

03富山到着

富山駅に到着。5時間乗ってきた高山線もここでおしまい。
次の電車まで時間があるのでいったん改札の外へ。

03富山正面

冬の北陸というと曇りのイメージしかないけど、この日は太陽の見える晴れの天気だった。 

03富山地鉄

富山地方鉄道のホームで見たかった昭和な雰囲気の特急車両を。
立山、温泉、古い駅舎、魅力的なものがたくさんあるんだよな。いつか乗りにこよう。

03富山改札

次は北陸本線で高岡へ。しかし富山駅にもまだ自動改札無いとは、知らんかった。 


富山路面電車旅【2】につづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://takutrip.blog116.fc2.com/tb.php/52-1c49c7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。