スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊泉寺温泉。 2011年09月10日 街並み トラックバック:0コメント:0

DSC_2643_402.jpg

松本からトンネルを抜けやってきた温泉。
鹿教湯温泉に寄るつもりが共同浴場の場所がわからず、その先の国道から外れた霊泉寺温泉へ。


DSC_2641_401.jpg

DSC_2645_404.jpg

なんとも温泉地らしくない、旅館が点在するもののお客さんの気配が感じられない
建物も古く、中にある家具も古く、タイムスリップしたような雰囲気。
なんか酷いこと書いてるような気がするけど、自分としてはこの空間がとてもワクワクするもので。
こんな宿こそ面白いんじゃないかと思うのは自分だけでは無いはず!


DSC_2653_407.jpg

お喋り中のおばちゃんに500円を両替してもらい、料金箱に200円を投入して共同浴場の中へ。


DSC_2650_406.jpg

外から丸見えの浴室、継ぎ接ぎに補修された内壁のタイル、
女湯との堺は普通の型ガラスで目を凝らせば近くにいる人の体格やらなんやら、エロい。
湯は無色無臭でさっぱりしたものだった。
古いけど最低限の補修で頑張って使ってますという、地元の人の苦労が伺える
こういう共同浴場ってのはやはり素敵なものだな。

DSC_2654_408.jpg

外に出ると雨。駐車場行くまでにビショビショ。


DSC_2658_409.jpg

道の駅雷電くるみの里で遅い昼飯。
ここで始めて台風が猛威をふるってることを知った。
そんな日にこんなところまで来てしまったとちょっとだけ心配になったけど、まあ気にしないことにした。


DSC_2666_410.jpg

軽井沢までは浅間サンラインを。この道なかなか気持ちよかった!
佐久平をずっと見渡しながら信号も少なく走りやすくて、晴れならもっと気持ちよかっただろうな。


DSC_2670_411.jpg

軽井沢に入ると酷い濃霧。前方がさっぱりわからない。
駅前を通り信越本線の廃線跡、横軽越えの軽井沢側へ。
レールそのままなのに感動した!

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://takutrip.blog116.fc2.com/tb.php/468-3f89c99c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。