スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初代クラウン。 2011年06月05日 乗り物 トラックバック:0コメント:3

DSC_1855_285.jpg

土曜はぶらっと豊田まで。
こうしろうさん所有の初代クラウンをじっくり見させてもらいました。


DSC_1880_290.jpg

DSC_1866_295.jpg

DSC_1876_291.jpg

DSC_1865_296.jpg

1962年製。もう少しで50歳。
細かい部分の造形が、こだわりが半端無くて感動してしまった。
こんなの見てしまうと今の車のデザインのつまらなさが際立ってしまう。
古い車の魅力ってのは、パッと見の美しさもそうだけど
細かく見た一つ一つのパーツの美しさのほうが凄いと思う。


DSC_1854_284.jpg

博物館に飾ってあるような車のエンジンルームを見させてもらったり
触らせてもらったり。


DSC_1864_287.jpg

とんがったしずく型のテールランプ。横の鍵穴に鍵を挿し込むと、


DSC_1883_288.jpg

給油口が現れるというね。
今の日本車にもこんな遊び心みたいなのがあったらいいのに。


DSC_1872_293.jpg

ドアは観音開き。
シートに座らせてもらうとフカフカで、車のシートにみえないこの肘掛けがまた素敵で。
金持ちの人達がたくさんこの部分に座り、まだ舗装されてないような道路を
優雅に走ってたんだろうな。


DSC_1875_292.jpg

王冠マークの付いた綺麗なウインカー&ホーンのスイッチ。


DSC_1869_294.jpg

メーターも他のスイッチも年を感じさせない綺麗なまま。
外装の塗装も当時のまま、メッキも曇はあるけど年を考えればとても綺麗で。
ずっと大切に使われてきたんだというオーラが半端ないです。


DSC_1857_297.jpg

BMWのパクリらしき水平対向エンジンの中国製のサイドカー付きバイク。


DSC_1886_298.jpg

XLV750Rという見た目も恐ろしいオフロードバイク。
他にも某男爵の会長から譲ってもらったという珍しい原付等々、
博物館のようなガレージでした。
色んなカスタムされたカブも見せてもらい、誰もが考えつくような方法じゃない
アイディアがたくさん散りばめられてるのでとても勉強になりました。
ありがとうございました!


DSC_1905_299.jpg

中古の110ccくらいの中華エンジンと、フロントフォークを譲ってもらったので
この梅雨の間に自分のカブも色々手を加えていきたい。
とりあえずボロボロでちゃんとサスが動いていない、既設のフロントフォークとは
おさらばできそうだ。

あ、あとやっぱり狭い場所でも撮りやすい広角単焦点レンズが欲しいです。
とりあえず35mmでいいので。と思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

イイネ!ボタンがあったら連射したい。
楽しそうなエンジン手に入れたねぇ。
梅雨の間にシルベット復活祭しなきゃだね。
  1. 2011/06/05(日) 22:45:31 |
  2. URL |
  3. マコト #-
  4. [ 編集 ]
良いね~
自分のもエンジン何とかしなきゃならん…
オイル漏れが~
  1. 2011/06/07(火) 01:55:32 |
  2. URL |
  3. グッチ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]
>マコト君
そうそう。どうせならおもいっきり変えちゃいたい!

>グッチさん
90エンジンもどうにかしていきたいです。
  1. 2011/06/14(火) 22:23:04 |
  2. URL |
  3. タクト #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://takutrip.blog116.fc2.com/tb.php/453-9ba8d6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。