スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の白川郷。 2010年10月07日 街並み トラックバック:0コメント:0

DSC_0680_20101001224645.jpg

人の少ない朝の白川郷をぶらぶら。


DSC_0679.jpg

車庫兼倉庫も茅葺き屋根。


DSC_0675.jpg

DSC_0677.jpg

冬に来た時は骨組みだけのだった改装中の建物は、屋根が葺きかえられ綺麗になってました。


DSC_0687_20101001224755.jpg

DSC_0703_20101001224840.jpg

この時はちょうど稲刈りの時期。


DSC_0706.jpg

朝歩きまわるのは気持ちよくていいね。


DSC_0681_20101001224646.jpg

DSC_0700.jpg

鯉もいればアヒルもいます。
人の多さを気にしなければホントいいところ。


DSC_0689.jpg

DSC_0690.jpg

内部見学は神田家へ。
囲炉裏の火を眺め、立派な仏間でお茶を飲んで、団体客がいなくなったあとはまったり出来ました。


DSC_0697.jpg

4層の建物の最上階まで上がれます。いい景色だった。
神田家の奥さんらしきおばさんが凄い事務的な早口言葉で合掌造りの説明をしてくれます。
地震や風からの力を上手く逃がす工夫、建物を長持ちさせる知恵、なるほどいう話ばかり。面白かった。
いろいろ話をしてるうちにいつのまにやら子供のしつけの話になり、今と昔の子供との接し方の違い、
地域のコミュニケーションの移り変わりを考えさせられました。
「結」として周りの人と協力しあうシステムが残ってる白川郷でも、やっぱり時代は変わってきてるんだな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://takutrip.blog116.fc2.com/tb.php/366-b9feddc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。