スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面谷鉱山跡。 2010年05月29日 自然 トラックバック:0コメント:0

02kouzan.jpg

昼からぶらっと九頭竜湖の山の奥、ダートの道を数キロ走って面谷鉱山跡へ。
大正時代に閉山してから約90年、ひっそりと自然に還っていってる。


02kokouzaa.jpg

建物はまったく残ってないけど、遺跡のように石垣やレンガ、コンクリートの壁が残ってた。


01mizu.jpg

川を渡って近くまで。ブーツ履いてきて良かった。


02mokurenga.jpg

03isi.jpg

03rengahana.jpg

03renkusa.jpg

02rengakabe.jpg

02miorosi.jpg

03ki.jpg

胴の採れる鉱山として栄えてたみたいです。
最近までこんな山奥にこんな場所があるとは知らなかった。
身近な場所でも探せば色んな発見があるもんだなあ。
あと10年程で使われなくなって一世紀。すごい。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://takutrip.blog116.fc2.com/tb.php/318-8963d611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。