スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急行能登に乗る旅【6】 筒石の街並み(3) 2010年02月04日 急行能登に乗る旅 トラックバック:0コメント:0

11senronoya.jpg

山側の道に沿って旧北陸本線の線路跡があるわけで、この1/2って線路の遺構ですよね?
というか今気づいたけど、この錆びた柵ってもしかしてレール??


11senro.jpg

線路跡はサイクリングロードになってるので、トンネルもあるみたいだし一度走ってみたいなあ。


11sakana.jpg

だいこんやら柿やらは軒先に掛けてあっても珍しいと思わないんですが
魚ってのは見慣れないので見つけたときはテンション上がってしまった。
猫や鳥に持ってかれないんだろうか?


12tera_20100120172610.jpg

立派な寺があったんですが、雪囲いが張り巡らされて凄い事になってた。
これじゃ中は真っ暗だろう。大変だ。


12jinja.jpg

いかにも海に関係してそうな名前の神社。


12hasira.jpg

立派な彫刻の柱が建ってる観音堂も。無事に漁が出来るように大切にされてるんだろう。


12mise.jpg

この時で2時くらいだったか、みぞれというか雨が酷くなってきたので休憩がてら小さな店に入り少し雑談。


12basutei.jpg

そして近くのバス停のソファーに座って一休み。
予定としては電車の時間まで昼飯食べるつもりだったけど、歩いていける場所にご飯食べるところ無いよ
って店のおばちゃんに言われたので、買ったコーヒーとじゃがりこ食べてボケーとしてた。


12syoka.jpg

雨が弱くなったとこで駅に戻ります。さすが雪国、消火栓が長い!


13ekihe.jpg

ずっと登り坂。来たときよりも長く感じた…
駅に着くと18きっぱーらしき人が二人。どうせなら集落までいけばいいのに。


13bunki.jpg

13jikoku.jpg

長い階段を下りトンネルの中のホームへ。湿度が高くてカメラとメガネが曇って困る。


13ho-mu_20100120172942.jpg

土合駅程じゃないけど、この暗い空間に一人でいるのは怖かった。


13densyakita.jpg

電車が来る時間になると駅員さんもホームへ。毎回あの階段を往復とは、お疲れ様です。


13akarui.jpg

13kurai.jpg

直流交流切り替えのデッドセクションを経験したのはこの糸魚川手前の区間が初めてかもしれない。
外が暗くなり始めたころだから、室内灯が消えたのがわかりやすくてなんだか感動してしまった。


急行能登に乗る旅【7】につづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://takutrip.blog116.fc2.com/tb.php/265-7908ec7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。