スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田線で山の中【3】 小和田駅① 2009年09月29日 09夏の18きっぷ旅 トラックバック:0コメント:0

55ekisya.jpg

それでやってきたのが秘境駅No.2と言われる小和田駅。

55ekinaka.jpg

降りたのは4人。どう見てもこの駅に降りる事だけを目的に来た人ばかりだ。
18きっぷの期間だし、見に来る人多いんだな。


55jihannki.jpg

電車が去ってしまえば静かなもんで、ホントなにもない。


55meinn.jpg

帰りの電車まで駅前探索。
もっと草が生い茂ってるかと思ってたけど、ちゃんと歩ける道で良かった。


55isu.jpg

皇太子妃雅子様の旧姓が小和田ということで有名になったらしいです。
その名残で愛って書かれたベンチが置いてあります。
これを目当てに来るカップルが今でもいるのかどうか…


55kannbann.jpg

いつから使われなくなったのかわからない、木造にしてはそこそこ大きい廃墟がひとつ。
写真の中の看板を見て分かるとおり、山道を1時間ほど歩かないと人の住む集落にたどり着けません。


56bamumiti.jpg

看板の方向へ行けるとこまで歩いてみた。
横はダム湖なので水の流れる音もなく、対岸の道を走る一台のバイクの音が聞こえただけで
不気味なほど静かです。


56hosenn.jpg

誰もいないはずの山の上から声が聞こえる!こえーよ!と思ってたら
線路の保線作業をしてる人だった。
これ以上駅から離れるの怖くなってきたので引き返し、
廃屋の辺りをもう少し探索してみることに。


飯田線で山の中【4】につづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://takutrip.blog116.fc2.com/tb.php/210-1201c583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。