スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田線で山の中【2】 佐久間レールパーク② 2009年09月25日 09夏の18きっぷ旅 トラックバック:0コメント:2

53zenntai.jpg

家出るのが遅く閉館時間の30分前に着いたので、結局のんびり見れなかった…

53jiorama.jpg

53toire.jpg

ブラインドを閉めて閉館準備真っ最中の中、少しだけ屋内展示も。


54ekisyoumenn.jpg

54kenndou.jpg

この辺りの集落のメインは川の向こう側なので、駅前はこれといって何もない。


53hosennsyaryo.jpg

マイクロバスを改造した保線車両がひっそり置いてあった。
錆だらけで年季が入ってるけど、現役なんだろうか?


54misesoto.jpg

のどが渇いたので近くの商店でアイスクリームを購入。


54hikawa.jpg

54te-buru.jpg

店主のおばあさん、近所のおじいさんとおあばあさんが店内でダベってたので
アイス食べがてら会話に加わって色々聞いてみた。

・昔は食堂もしてたけど、旦那さんが亡くなってからは細々と食料品を売るだけになった。
・氷川きよしの大ファンで、たまたま店に来た同じファンの人からお手製うちわをもらった。
・佐久間ダム建設時はこの辺りも人だらけで赤線もあった。
・その赤線に夕方お使いに行って「お休みなさい」って挨拶したら、これから営業するんじゃ!
 縁起悪い事言うな!って塩まかれた。
・働いてた姉さんの体に「○○命」って入れ墨が入ってて、堂々とした態度でよく銭湯に来てた。
・間組と熊谷組は仲が悪くてよく喧嘩してた。
・ダムが完成すると観光客が多く訪れ、ダムの近くでテントの店開いてたら風で飛ばされた。

当時を生きてきた人の、公には残らない歴史というか裏話というか、面白い話しがたくさん聞けた。
田舎の商店のおばちゃんはだいたい話し好きだから、声かけるのが楽しい。
しかし店主のおばあさんより、写真に写ってる遊びにきてたおばあさんのほうが「いらっしゃい」って
よく声をかけてて、こんなんでいいのかなーと思ったり。
そしておじいさんは顔を真っ赤にして黙々とワンカップ。
このユルさがいいですね。ありがとうございました。


54himawarihomu.jpg

ホントは隣の佐久間駅まで歩くつもりだったけど長居しすぎたので、中部天竜駅から素直に乗車。
ホームの柱には竹筒にひまわりが挿してあってかわいい。


54hatudenn.jpg

17時近い時間だけどまだ帰るにはもったいないので、飯田方面へもっと北上して目的の駅へ。


飯田線で山の中【3】につづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

オムニバスってバスおいてなかった?
  1. 2009/09/29(火) 01:03:34 |
  2. URL |
  3. こうしろう #-
  4. [ 編集 ]
>こうしろうさん
オムニバス??見てないです…
もっと時間があればな…
ゆっくり見たかったです。
  1. 2009/09/29(火) 21:35:55 |
  2. URL |
  3. タクト #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://takutrip.blog116.fc2.com/tb.php/209-736b7e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。