スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田線で山の中【1】 佐久間レールパーク① 2009年09月24日 09夏の18きっぷ旅 トラックバック:0コメント:0

51kokutya.jpg

18きっぷを使って浜松市の山奥にある佐久間レールパークに行ってきたまとめ。
イベント事の嫌い?なJR東海が珍しく力を入れてる閉園イベント。
現役国鉄車両を登場時のカラーに戻して臨時列車として走らせたり、
いい意味でどうしたんだろうか?JR東海??

51iidasenn.jpg

佐久間レールパークへは飯田線に乗っていくんですが、単線だし駅多いしカーブ多いしスピードでないし
これほどのんびりした路線だとは思ってもなかったなあ。
しかも満席でふくよかな人達と一緒のボックスシートだったので、窮屈で大変でした…


51iriguti.jpg

JR東海の小さな鉄道博物館、中部天竜駅にある佐久間レールパークに到着。
前にバイクや車で来たことあるけど、中に入るのは初めて。


52ED62.jpg

52ED.jpg

新しいのでも古いのでも、蒸気でもディーゼルでも電気でも、機関車はかっこいい。
車輪の厳つさ、車両の重厚感、電車には無い魅力がある。


52kurenn.jpg

脱線した車両を引き上げる、クレーンの付いた車両なんかも置いてある。


52kennsoku.jpg

沢山の羽を広げて建築限界を測る車両なんかも珍しい。初めて見た。


52sinano.jpg

国鉄車両のデザインはやっぱりかっこいい。
青空の下でこんな間近に見れるならもっと早く来ときゃよかった。


53sinnkannsenn.jpg

53unntennseki.jpg

0系新幹線の頭だけ置いてあって運転席に入れるんですが、メーターとか機器類がアナログすぎて
こいつが40年も前から200km以上で走ってたと思うと、凄い。


飯田線で山の中【2】につづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://takutrip.blog116.fc2.com/tb.php/208-c8c38db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。