スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜城園。 2009年06月22日 街並み トラックバック:0コメント:0

3船底全体

長良川の堤防沿いにある、春に夜桜を見に行った墨俣一夜城。
その墨俣の桜並木の堤防を下った場所にある、夜城園という遊郭跡へ寄り道。

3船底

ちょうど建物の中から出てきたおばあさんに挨拶して話を聞いてみると色々教えてくれた。
何年も使われてきた船底の廃材を、塀の腰壁にしてるということ。
庭の入口のほうが立派だけどほとんど使わず閉め切っててお客さんを惑わせてたこと。

3瓦屋号

瓦にもある「夢路」という名前の店だったこと。
誰もいないこの通りも昔はいつも賑わってて、100人以上の芸者さんがいたこと。
一宮が繊維の街として賑わってた頃、そっちのほうから遊びに来る人が多かったこと。
今はもう営業してないけど、このままの姿で残していきたいということ。
・・・面白いことたくさん聞けた。

仕事をしてお金を貯めて遊びに来る、それができない今の若い子はかわいそう。と言ってたけど
それは今も変わらないですよ。とは言えなかった。なんとなく。


5赤建物

5赤建物瓦

5入口

5ランマ半円

5菱タイル

5磨りガラス草

建て直されたのも多いけど、まだまだ遊郭跡の建物も残ってる。
民家として人が住んでるのもあれば、廃墟になってボロボロなのも、さまざま。
美濃路の宿場町として栄え、その後も国道21号が近くを走り交通の要所として栄えたけど
国道はバイパスができてメインの道が外れていき、近くに駅が無く、周辺の繊維産業は廃れてしまってるし
人が来ない。
時代の流れってなんか恐ろしいな・・・

この先も色んな人に知られることなくひっそり無くなってくんだろう・・・
たまたま知った街並みだけど、こんな場所にこんな歴史があるとは最近まで知らなかったもんな。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://takutrip.blog116.fc2.com/tb.php/138-e89c6a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。