スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊郷小学校。 2009年06月18日 建物 トラックバック:0コメント:0

01正面

滋賀県の豊郷町にある旧豊郷小学校。
近江八幡を中心に活躍した建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の古い校舎で、建替え問題で
住民立てこもりや町長リコールで一時期騒がれた建物。
どうなったのか調べてたら、一般の人も入れる複合施設になったって事でカフェカブ京都行くついでに寄り道。


0101

外壁は吹き替えられ、庭も手入れされピカピカ。行く前に見てた写真とは大違い。
数年で汚くなりそうな白さ。まぶしさ。


01廊下

教室の入口が開き戸だから、廊下に半円の印がしてある。
たくさんの小学生がこのドアにぶつかってたんだろうな。たぶん。


01階段

階段の手すりにはウサギとカメの童話を元にした像が。


02講堂

天井の高い講堂。ギャラリーとして使われてた。小学校とは思えない、なにもかも立派。


01復元

一部の教室は机もイスも竣工当時の姿に復元してあった。
見た感じ座りにくそうなんだけど、実際どうなんかね。


02配管

建具の金物が新しくなってたり一部のものは綺麗になってるけど、古い部分が多く残ってるから面白い。


01図面

校舎の歴史や資料が展示してある部屋があって、そこに設計図の写しがあった。
1937年だから70年以上も前になるのか。すごいな。


01ps

造りつけの収納をそのままパイプシャフトや設備の収納にして目立たないようにしてる。
この写真の反対側には違和感なくトイレとエレベーターが設置してあった。
上手いこと改修したなーと感心してしまった。


01けいおん

けいおん!ってアニメの巡礼地になってて、ご自由にどうぞと黒板に落書きできるようになってた。
この日来てたほとんどの人はコレ目当てみたいで記念用のノートが置いてあったし、町も寛大だな。
実際ほとんどの部屋に入り放題だし備品も触りたい放題だし、文化財として保存する事を考えたら
こんなんでいいのかと思えてしまう。自分としては細かいとこまで見れてありがたいんだけど。
傷つけられたり壊されたりしなきゃいいんだけどね。
なんか半年後には自由に出入りできなくなってそうだな。


01迎賓室

おわり。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://takutrip.blog116.fc2.com/tb.php/132-10124ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。